ホーム > 共用試験対策CBT模擬試験のご案内

薬学共用試験対策CBT模擬試験のご案内

大学・自宅などパソコンとインターネット環境さえあればどこでも受験可能
「薬学共用試験対策CBT模擬試験」

特長



■問題の質

各大学の諸先生方と薬塾講師との協力により作成された共用試験対策に最適な問題と解説をご提供いたします。

■高い利便性

インターネットが利用できるPC、スマートフォン、タブレットがあれば、インターネットのつながる場所ならどこででも受験可能です。

■安定性の高い試験環境

インターネット接続は問題のダウンロード・結果のアップロードのみで、試験実施中はインターネット回線に依存しないで、安定した環境で受験できます。

■操作性の高さ

試験開始~試験終了まで簡単に操作できるので、利用者のスキルに依存することがありません。

■効果的な結果レポート

全国ランキング・学内ランキング・分野別評価表など価値ある情報をご提供いたします。

試験内容の詳細はこちら

受験期間・申込み期間

薬塾が精選した問題を310問出題します(出題順は受験者ごとにランダムに出題)。

2017年度CBT模擬試験

第1回模擬試験
2017年夏~

無料体験版の詳細はこちら
CBT模擬試験の申込みはこちら

■受験料

        5,000円  (消費税込)

※大学などでの団体受験の場合は、電話・メールにてお問い合せください。

申込みの流れ

詳しくはこちらをご覧ください。

申込みの流れ